風の音

藤井風さんの音楽を独断と偏見に満ちた目で紹介しています

藤井風 "何なんw"で降臨

藤井風のデビュー曲

"何なんw"

古参の方々はどれだけ彼のデビューを心待ちにしてたのでしょうね。

想像しただけで、ドキドキしてしまいます。

 

この曲は解説を聞くまでは正直、歌詞についてはわかりづらかった。

解説動画を見て、やっと納得!

 

ハイヤーセルフというものの存在を初めて知ったよ。ハイヤーセルフとは、自分の中の神様、ヒーローや天使のような存在なんだって。

そのハイヤーセルフが言うことを聞いてくれない「自分」に対し愚痴をこぼしている、という斬新な視点の曲。

 

イントロは、アカデミックな香りのするピアノでスタート。

そしてグルーブ感のあるアカペラへ見事に切り替わる。ピアノ少年からミュージシャンへ羽ばたいた瞬間!って感じ。

 

そして歌。

 

あんたのその歯にはさがった青さ粉に

ふれるべきか否かで少し悩んでる

口にしない方がいい真実もあるから

 

Aメロは、歌詞のフレーズを長めにとっていて、ハイヤーセルフがちょっとネチネチと愚痴をこぼしてる感じがして面白いです。

 

岡山弁によるグルーブ感がかっこいい。この曲でデビューしたかったと、風くんは言ってました。自分を育ててくれた岡山の言葉でデビューしたかったんだね。愛がいっぱい感じられます。

 

グルーブはどこまでもかっこよく、歌詞は印象的なフレーズがいっぱい。

 

真実なんてもんはとっくのとうに知っていることを知らないだけでしょう

 

そうなんだよ。もう知ってるんだろうね。でもうまくできないの…未熟だからね。でも風くんもそうなんだと思えば少し気が楽になる。風くんですら肥溜めにダイブしちゃうんだから、わたしが失敗するのなんて当然w

 

ビハインドもあります。

デビューでいきなりNYでMV撮影、でも臆することなく楽しんで撮った姿が見られます。トンネルのシーンでは守護天使と遊んでるみたいだったって。

多分、これほんと。だってトンネルのシーン、オーブがふわふわ写り込んでるから。

風くんのまわりってなんだか光って見えるときあるよね。天使なのか、妖精なのか、とにかく光の存在に守られてるかのように。

 

ビハインドの最後。

This music video is imperfectly perfect.

That is life.

このMVは不完全に完全

それって人生みたい

 

ほんとに彼は何者なんでしょう。こんなこと普通の人間には言えないでしょ?

何か大きな力、神々しさを感じるのはわたしだけじゃないはず。

MVのサムネ、黒い服を着ているのに

背中に大きな羽すら見える気がします。

 

 

藤井風という風が何か大きな使命を持って

コロナで混沌とする世界に降臨した

そんなデビュー曲ではなかったかと、わたしはかなり本気で思っています。

 

何なんw

何なんw

  • 発売日: 2019/11/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

HELP EVER HURT NEVER(初回盤)(2CD)

HELP EVER HURT NEVER(初回盤)(2CD)

  • アーティスト:藤井 風
  • 発売日: 2020/05/20
  • メディア: CD
 

 

 

お読み頂きありがとうございます。

心より感謝します🙏

blackbird🍀