風の音

藤井風さんのこと 音楽ときどきスピリチュアル

藤井風愛をただただ語る

忘れもしない去年の6月4日。突然わたしの前に現れた藤井風。初日は何時間動画を見漁ったことでしょう。記念すべき1つ目の動画は幻想即興曲でした。

その後来る日も来る日も風三昧の日々。速攻でポチッたアルバムを車で聴きキッチンで聴きベッドでも聴き、仕事中は頭の中で再生し、口ずさみ、ピアノを弾き、寝ても覚めても藤井風。

 

とりつかれたかのように空き時間をすべて藤井風観賞に費やし、3ヶ月ほど、他の音楽は一切聴かずに過ごしてしまいました。わたしはかなりの音楽好きで、ジャンルを問わず聴くのが通常なのだけど、あの頃は他の音楽を聴くのが申し訳ないような気持ちというか、さらに言えば浮気したらバチが当たる(笑)くらいの気持ちで他の音楽を排除しての、風、風、風でした。でもさすがにそれは音楽好きとしては失格なので、とりあえずカバーアルバム収録曲の原曲から聴くことでリハビリ開始。やっと普通の生活に戻れた。だけど、原曲もいいけど、やっぱり風バージョンもいいなあ、と思いながら聴いてます。

 

藤井風の何が素晴らしいって、やっぱりまずは声ですよ。毛布のような暖かい包容力。響き、艶、深み、声だけで色や温度までも感じることのできる表現力。そこに正確な音程と、抜群のリズム感、グルーヴがのって唯一無二のボーカル。1人アカペラをいつかやってくれないかな。山下達郎やジェイコブコリヤ-のように。

 

曲はといえば、コードを自在に操り、マイナーキーとメジャーキーを行き来する天才的な進行。これにより生まれる浮遊感は空、宇宙を感じさせてくれます。

わたしにとっての神曲、もうええわを初めて聴いた時の衝撃はすごかった。サビの3回目の「もうええわ」ところのふわっとメジャーキーに上がるコード進行に何度もやられた。聴く度に光がさし、どんどん身体が軽くなる感覚。まさに浮遊感。

 

そして歌詞。わたしのキラーフレーズは、やはり神曲「もうええわ」の「泣くくらいじゃったら笑ったるわ アハハ」。メロディと歌詞が見事なまでにリンクしてズバッと頭に飛び込んでくる。どの曲もそうですね。歌詞だけ見ても深くて面白いのに、メロディとバッチリあってるってね、すごい、ほんとに。

 

もちろんピアノも最高。アカデミックな部分はもちろんのこと即興性も爆発力も持ち合わせてて、聴いてて飽きないんです。

弾き語りは、動画から配信へと舞台が変わったことで少しずつ変化してますね。動画で目立っていた激しい打鍵の音が配信では出せなくなっちゃったのでそれに代わるグルーヴの出し方を模索中なのかな。「just the two of us」を動画と配信とを聴き比べてみるとよくわかると思う。

 

Just the two of us

Just the two of us

  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

配信の方は打鍵の音が入ってない分、緻密に作り込まれていてアカデミックな雰囲気が強い。クラシックピアノを一生懸命練習してきた人ならではの雰囲気。

 

そして、彼の精神世界の素晴らしさ。どこまでも大きな愛を感じさせてくれます。宇宙、真理、生と死とは何か。今まで漠然と生きていたわたしが覚醒したかのように考えはじめるきっかけになった。わたしにとっては人生の先生のような人。

しかも言動が深いだけじゃなくて面白いって最強。藤井風の内面を垣間見たとき、あ、令和の美輪明宏なのねって思いました。スピリチュアルな一面や確固たる自信、崇高さ、ユーモアなど、いろいろカブります。これから美輪さんのように人々を高みへ導いてくれるであろうという期待も込めて。

 

最後に、あまり大声でいいたくないけど、やっぱりルックスも最高に好みです!!(小声だけど叫びたい!)軟派なファンではないつもりなんだけど、あの見た目、最高じゃないですか。お顔も素敵なんだけど、あのシルエット。8等身ボディに広い肩幅、長い足で少し猫背って、完璧。八重歯もいいなあ。あのきれいな指も無精髭もいいし。そうそう、方言も素敵なんだった。口笛も指パッチンもできないところもいいし。お笑い好きのところもいいし、ベジタリアンなのもコーヒーが苦くて飲めないところもいいなあ…もはやルックス関係ないけど(笑)とにかくぜーんぶまとめて藤井風という存在が好きなんです。

 

藤井風を見つけてから、停滞していたわたしの人生はなんだかキラキラと再び動き出しました。素敵な出会いに感謝です🙏

 

というわけで長々と風愛を語ってまいりましたが(ほんとはこの100倍長く書けるけど)このくらいで一旦終わりにしよう。キリがないから。

 

また、これを書いている途中で、ホンダVEZELのCMが流れ始めました!この新曲「きらり」についてはまた後日あらためて🌈

最後までおつきあいくださりありがとうございました👼